我、京大生ぞ

理系京大生のゲーテが匿名をいいことに言いたいことを言いまくるブログ、たまに役立つ情報も書きます

洋書「Tuesdays with Morrie」の名言を紹介する

こんにちは、京大生ブロガーのゲーテ(@goethe_kyodai)です。


洋書の「Tuesdays with Morrie」を読んでみました。


Mitch Albomが毎週火曜日に病床の恩師のMorrie Schwartzと会って、人生、恋愛、キャリア、いろいろなことを教わる。


そんな話になってます。


そのMorrieの深い名言をまとめてみました。


目次

歳を取ることについて

As you grow,you learn more.


日本語訳:

歳を取るにつれて、より多くを学ぶ。


歳を取るというのは劣化するってことじゃないんです。より多くいろんなことを学べるってことなんです。歳を取ることのポジティブな側面に着目したいい言葉。

We all yearn to return to those days when we were completely taken care of - unconditional love.


日本語訳:

僕たちはみんな何から何まで全て世話してくれた時(赤ちゃんの時)に戻りたいと思っている。無条件の愛を求めているんだよ。


めちゃめちゃ納得させられた。確かに男はみんな可愛い彼女に無条件の愛で下から上まで世話してもらいたいと思ってるものだ。

子供を持つことについて

There is no experience like having children.


日本語訳:

子供を持つような体験は他にはない。


独身が社会的にどうとか結婚しないのは親不孝だとか置いといて、子供を持つ体験っていうのは他のことで代替できない。本当にその通りですね。


子供を持つ素晴らしさがわかる。


この名言を知った後、アラサーの独身女みたいに子供が無性に欲しくなってきちゃいました。

地位について

Status will get you nowhere.


日本語訳:

地位を得ることで、あなたはどこへも行けない。


僕も高い地位を目指すことでより高い所にいけると思ってましたが、そうじゃないことをこの言葉で気付かされました。


地位を得ても、それは限定されたコミュニティでしか効力を発揮しないし、死ぬときに地位なんて関係ないですからね。


地位で幸せになることなんてないのでしょうかね。

人間の性について

People are only mean when they're threatened.


日本語訳:

人間は脅されたときにだけ悪と化す。


人は元来悪ではなくて弱い立場にいるときだけ防衛本能として悪になるのかもしれない。そしたら悪を憎めないですね。

社会の慣習について

It's the same for women not being thin enough,or men not being rich enough.It's just what our culture would have you believe.


日本語訳:

それは細くない女性、経済的に豊かじゃない男性にも当てはまる。そんなことはただ我々の文化が思わせてることなんだ。


女性だって太くてもいいし、男性だって金を稼げなくてもいい。そらは文化や社会が我々に信じ込ませている迷信なんだ。その通りです。


社会や文化が求めてる像に従って生きるのって疲れますよね。自分は自分でいいんだと思います。文化に縛られずに生きたいです。


ちなみに僕はムチムチな女性が大好きです!


他にもたくさんの名言がこの本で読めます!


日本語版もあるから読んでみたい人は手にとってみたらいかがですか?


読んでいただいてありがとうございました。m(._.)m


良ければシェアお願いします!