我、京大生ぞ

理系京大生のゲーテが匿名をいいことに言いたいことを言いまくるブログ、たまに役立つ情報も書きます

京大生を「高学歴」で括るな!


こんにちは、京大生ブロガーのゲーテ(@goethe_kyodai)です。


今日の言いたいことは題名の通りだ。


京大生を「高学歴」で括るな!


もし、陸上短距離走100m、200mで世界記録を持つ世界最速の男、ウサイン•ボルトが「足の速さで世界でトップ30番以内に入る男」と紹介されたら彼はどう思うだろうか?



もし、2016年度のM-1で2位に輝いたお笑いコンビ「和牛」が、「去年のM-1グランプリで10位以内に入ったコンビです」と紹介されたら彼らはどう思うだろうか?



僕の言いたいことがわかっていただけたであろうか?


トップ30番以内だと1~30番まで幅がある。本当は一位だが、30番して見られるのかもしれない。


M-1も10位以内だと1~10位まで幅があって、決勝で誰よりも笑いを取れなかった10位に見られるかもしれないのだ。


学歴でも同じことが言える。世間で言われる「高学歴」は大学は約20ある。その中で、トップとビリの差は天と地ほど違う。


「高学歴」と一括りにされると、我々はビリと同じレベルにされてしまうのだ!


実際には高学歴の中で上から二番目の大学にも関わらず、ビリの私立大学と同じに見られるのはごめんだ!


下の図を見てほしい。



見ての通り一番外側の線の内側が大学、二番目の外側の線の内側が高学歴である。そして円の中心に鎮座するのがもちろん東京大学。そしてそれに重なるように位置してるのが我が京都大学だ。


「高学歴」と括られることで高学歴の線の境界ギリギリ内側にいる大学と同じ価値になってしまうのはやはり解せない。


学歴厨というわけじゃないけど解せないものは解せない。


だから京大生の彼氏、または彼女がいる人は「高学歴」じゃなくて「京大」とくくってやってほしい。その方が彼または彼女も嬉しいだろう。


読んでいただいてありがとうございました。m(._.)m


良ければシェアお願いします!