我、京大生ぞ

現役京大生の雑記。メインテーマは大学受験とプログラミングと英語と京大の日常

勉強できたヤツのうざい自慢あるある


こんにちは、京大生ブロガーのゲーテ(@goethe_kyodai)です。


京大生のありがちな「勉強できたヤツのうざい自慢 」をまとめてみました。


勉強できたヤツのうざい自慢あるある早く言いたい〜。


目次

宿題まともにやってなかった自慢


小学校から塾へ行ってたり、私立の中高一貫だったり親が教育熱心な人にありがちな自慢。誰も聞いてねーよ。てかあんなのまともにやってる人の方が少ねえだろ「学校に言われたことをまともにやらない俺かっこいい」感が伝わってくる。

受験直前までE判定で受かった自慢


受験直前に集中して勉強したその要領の良さをアピールしたいのであろう。直前期だけ勉強したような言い方をするが、高二、高三から塾にはしっかり通ってる。

勉強せずに合格自慢


「勉強せずに受かったわ〜」と言いつつ塾にはしっかり通ってる。塾でずっとペン回ししてたんか?もちろん勉強してる・してないっていうのは検証不可能であり、なんとでも言える。みなさん信じないようにしましょう。


また、これは中高一貫の有名私立校出身者に多い。彼らの受験勉強は小学校の塾通いから始まっている。中学公立勢が小中と受験のことなんか気にせずヘラヘラ生きてる間にせっせと勉強してた積み重ねがあるから、一年分くらいの余裕はできるもんである。


ただし進学校にたまにいる、本当にわずかな勉強量で楽々合格してしまう本当の天才がいるのは確かただ。だがそれ以外の大勢は普通の人だ。自分を天才と見せたいだけなのであろう。

テスト期間前に勉強してない自慢


大学生のテスト前にTwitterに大量発生するのがこの自慢。


「1日前なのに全然勉強してないわ〜」「本当に勉強してないわ〜」「普段授業出てないわ〜」「テスト前なのに遊んじゃった(^.^)」。


そしてこういう人はたいてい単位を取って成績をアップするのである。くだらない。見飽きた。

暗記苦手自慢


暗記苦手と言っておいて、思考力に長けてることを暗に自慢したいのである。そんな下心が見え透いてて気持ち悪い。