我、京大生ぞ

現役京大生の雑記。メインテーマは大学受験とプログラミングと英語と京大の日常

京大生と一般人の違い【学力だけじゃない】


こんにちは、京大生ブロガーのゲーテ(@goethe_kyodai)です。


京大生にも色々幅があるが、普段話していて明らかに普通の人と違うと感じます。それは学力や頭の良さだけでは留まらないです。


実際に毎日感じる京大生と一般人の違い を紹介しましょう。
 
 

 
 
目次

日本語運用能力


京大生は綺麗で論理的な日本語を操るという印象が強いです。


彼らのTwitterを見ればわかりますが、短く簡潔で、にも関わらず要点がはっきり伝わるような文章を書きます。無駄な文字が一つもないような、そんな洗練された文章を量産してます。語彙のチョイスや比喩のチョイスも絶妙です。私も見習いたいですね(笑)。


短い文章を書く一方、議論とか説明になるとながーい文章を書きがちです。それは会話でもそうで専門の話になると超長尺なセリフが滔々と出てきます。


おそらく一度に頭に浮かぶ事が人より多いからなのでしょう。それを全部喋ろうとするとついながーくなってしまうんでしょう。


京大生と喧嘩をすると、すごく長ーいLINEが返ってきてめんどくさいです(笑)。まぁこちらも負けじと読むんですが(笑)。


あと特徴的な京大英語と京大国語の影響もあるでしょう。どちらも答案を作るにははかなりの日本語運用能力が必要です。


日本語運用能力に長けてるのは東大生も同じように思います。テレビに出てくる東大生は、始めから終わりまで論理的で綺麗な日本語をつかっている、という印象です。

頭の回転の速さ


京大生はほぼ漏れなく頭の回転が早いです。体感では8割以上速い人なんじゃないでしょうか?


頭の回転が速いだけじゃなく早口でさらにさっき言ったように長尺のセリフを吐くので、そりゃあそのマシンガントークは圧巻ものです。


ダムに小さい穴を開けた時の水の勢いです。
  
 

 
 

負けず嫌い


京大という超難関を突破したプライドなのか、負けず嫌いの人が多いです。


disると即反論してきます。disられるのを良しとしない人が結構いるような気がします。


さっき言ったようなマシンガンで反論をしてきて困っちゃいます。

ユーモアセンス


「ユーモアセンスのある人 = えらい」みたいな風潮があるように思えます。陰キャでも彼女居ない歴=年齢でもキモヲタでも勉強できなくてもユーモアセンスがあれば一目置かれます。


京大生のTwitterのタイムラインを見てるとどんどん面白いツイートが流れてきて、ついつい時間を浪費してしまいます。なのでテスト前はTwitterを見ないようにしてます(笑)。


最近のはつまんないのばかりですが、京大の学祭(NF)のテーマにもそのユーモアセンスは表れてます。見たい人は(コチラ)で見れます。


最初の方は真面目ですが、第27回あたりから大喜利になってます。


ちなみに好きなのは「単位より大切ななにかを求めて」「仕分けできないムダがある」「NFって、出席点ありますか?」「知と痴の融合」「我輩は京大生である 理性はもうない」です。


 
 

論理的


ビジネスで声高にロジックロジック騒がれてますが、京大生はナチュラルに論理的な思考と発言ができてます。


きっとこれも入試が要因でしょう。どの教科でも高度な論理的思考力が求められますからね。


みんな論理に通じているので、少しでも論理的におかしな発言をすると突っ込まれます。一般人や文系の人はまじでめんどくさいと思います。


「論理的な矛盾がある」「論理的に破綻してる」みたいな発言はよく京大生同士での会話で出てきます。一般人からしたら気持ち悪いと思います(笑)。
 
 

 
 

マジレスが許容される


一般人と会話してると(こう言うと自分が芸能人みたいになりますが)、マジレスしてる機会がかなり少ないように思えます。なんというか軽いノリで会話している。


京大生も軽いノリで会話することはあるんですが、それと同じくらいマジレスもします。「それ違う。本当はこうで〜」「正確にはこうで〜」みたいな発言を軽いノリで冗談を交えつつ話してる時に真顔でブッ込んできます。


そんなマジレスを飲み会でしても、「冷めるからそういうこと言うなよ〜」とならないのが素敵ですね。酔ってる時にマジレスしても冷めずに、「確かに〜」ってなるのが京大生のいいところです。逆におもしろいみたいに思われる時もあります。

集中力


大学に入るまで、「勉強会しよう」と集まって勉強したことはありませんでした。勉強会という程で集まって喋って一ミリも勉強せずにいつも終わってました。


そして京大に入ってからの初めてのテストで「〇〇の家で勉強会しよう」とLINEが来た事がありました。


「家だしどうせ勉強しないだろうなー。でも暇だから行くかー」って思っていきました。


着いたら30分くらい喋って、「あーやっぱり勉強しないんだなー」と思ってたら、なんと急にみんなイヤホンを取り出し問題を解き始めたじゃありませんか。


「さっきまであんな楽しくワイワイ話してたのに切り替え早すぎぃ!」


そこから再び話し始める事なく2時間くらい集中して勉強してました。京大生の集中力たるやすごスギィ!


このエピソードが象徴するように京大生の集中力は一般人と比べて明らかに高いです。みんな部活や恋愛やら趣味やらやりながら勉強して入試突破してるんで、集中力がなきゃやっていけないですからね。



京大が誇るハイスペック人材たち!


本当にいるハイスペック京大生 - 我、京大生ぞ