我、京大生ぞ

現役京大生の雑記。メインテーマは大学受験とプログラミングと英語と京大の日常

昔の京大の自由さが想像以上にぶっ飛んでた


こんにちは、京大生ブロガーのゲーテ(@goethe_kyodai)です。


教員から昔の京大の話を聞いていると「日本の法に触れてないのか?」と思うくらいぶっ飛んで自由です。そのいくつかのエピソードを紹介しましょう。


その前にまず「今の京大の自由」について説明します。


目次

今の京大の自由


話を聞いてると他の大学よりかなり自由ですね。昔ほどではないですが。

授業に出なくても問題ない


授業の9割に出席点がありません。期末試験100%評価なので授業に一回も出なくてもテストさえ出て点数を取れれば単位は余裕で取れます。


ちなみに私の講義の出席率は10%ですが単位取得率は90%です。周りもだいたいそんな感じです。


出席点が30%を占めるという、京大では異色な講義があったのですが、先生がずっと出席を取り忘れていた結果、みんなに30%の出席点が与えられて京大スタンダードになりました。


普通の大学なら0%になってしまいそうなところですが、そこはさすが京大ですね。


まず「授業に出席している=偉い」という風潮が学生にはありませんし、教員にすらないです。


ある雨の日に、雨だるーと思いながらがんばって経済の授業に出たのですが、そこで教授は


「雨の中この授業に出るという君たちの選択は、とても機会費用が高い ( = つまりもっと他にやるべき価値の高いことがある)。」


と言いました。


ある日の5限に出た時に、そこで教授は


「5限なのになんだこの出席率は?みんな他にやることないの?」


と言いました。


ある数学の授業では、京大出身の先生が


「自分でやってるなら講義に出る必要はないです。ちなみに私が学生時代講義に出た記憶はございません。」


と言いました。


ある理系の教授は


「授業なんか出ずに遊んどいた方が研究のためになる」


と言いました。


この例たちは氷山の一角です。枚挙にはいとまがありません。教員が授業に出ることを勧めてないんだから、そりゃほとんどの学生は出ません(笑)。

タテカン


「京大の自由さ」を象徴するのがキャンパス周りに立てられた有象無象の「タテカン」こと立て看板です。自由に書いて立てられるのがポイントです。
 
 

 
 

 
 
最近撤去されましたが、またどんどん立てられると思います。
 
  
 

折田先生像


タテカンより度を超えたイタズラをしているのにも関わらず撤去どころか市も認めているのが「折田先生像のコスプレ」です。



このように毎年違うキャラを着せ替えて遊んでいます。他の大学だと教務が黙っていなさそうですが、自由な学風なのでなんら問題になりません。

卒業式のコスプレ


京大の卒業式のコスプレはあまりにも有名です。式特有のフォーマルな雰囲気はどこにもなく、コミケの様相を程しています。


kyodai.360-degrees.jp


「今の京大でも十分自由じゃないか!」


と思うかもしれませんが、教員から聞いた昔の京大の話を聞くと今の京大の自由さが可愛く見えます。


「本当に日本での話?イタリアとかじゃなくて?」と思うくらい、異質な自由があったのです。

昔の京大の自由

休講にしすぎ問題


今の京大では、台風でもない限り休講にはなりません。というか教務の圧力により、自由に教員が休講にできないようになっている説が濃厚です。


ですが昔は違ったようです。


昔の京大では


「休み明けで学生が来ない、あと教員自身休み明けはなんかだるい」


という理由で当たり前のようにどの講義も夏休み・冬休み明けは2、3回休講になっていたそうです。だから長期休みが実質三ヶ月になっていたんだとか。


これも京大出身の先生から聞いた話です。ある数学の授業があったのですが、休講の連続で13回ほどあった授業が2回になり最終的に教科書の4ページ分くらいしか進まなかったらしいです。ちなみに学生紛争の年とかではありません。通常運転の年です。

1/3が行方不明

京大に入った時、理学部の事務ガイダンスで「1/3の確率で、行方不明になります」と説明していてびっくりした。事務の人がそれを言うのはすごい。

( https://kyodai.360-degrees.jp/articles/35 より )


これは京大理学部出身の京大教授の発言です。


授業に出席点を課さない「放し飼い」をすれば、当然授業に出ずに消息不明になる人は出てくるんですが、それが1/3もいるっていうのはすごいですね。

一回も大学に行かなくても卒業できる


ある教授によると、昔の京大では学部学科を選んでうま〜く履修を組むと一回も大学に行かなくても卒業できてしまったんだとか。


嘘くさいですが昔の京大ならありそうですね。
 
 


京大が誇るハイスペック人材たち!


本当にいるハイスペック京大生 - 我、京大生ぞ