我、京大生ぞ

現役京大生の雑記。メインテーマは大学受験とプログラミングと英語と京大の日常

【初級から上級まで】英単語学習におすすめの英単語帳13選!【TOEIC900越えの京大生が厳選】


こんにちは、京大生ブロガーのゲーテ(@goethe_kyodai)です。


英単語の勉強、ないがしろにしちゃってませんか?


残念ながら英単語の勉強をろくにしない人の英語力は伸びません(笑)


英単語はそれくらい大事です。英単語は英語の基礎といってもいいでしょう。


自分は理系の京大生ですが、実は英語が得意で京大模試英語の偏差値はいつも70を超えていました。大学に入ってからも英語の勉強を続け、TOEICで900超えの点数を取りました。


そこで英単語力の大切さを痛感して、英単語の勉強はかなりしました。そんな自分が英単語を一つも知らない初級者からTOEFL満点の上級までオススメの英単語帳 をまとめました!

 



目次

英単語力をつけなければ英語力が伸びない理由


英単語帳を紹介する前に英単語力をつけなければ英語力が伸びない理由を説明します。勉強より大切なところなので我慢して見てください(笑)。


英語の4技能というのがあります。「書く」「読む」「聞く」「話す」です。これら4つすべての技能に英単語力が必要になってきます。


「書く」ためには英単語を組み合わせて書きます。豊富な語彙力があればそれだけ表現豊かな文章が書けます。英語のエッセイはパラフレーズ(言い換え)がよく求められ、語彙力が必要になってきます。


「読む」ためには英単語を知らなければ話になりません。慣れ親しんだ日本語の文章だと、知らない単語があっても意味が取れてしまうんですが、英語だとそうはいきません。知らない単語が1割でもあってしまうと全く意味が取れなくなります。


「聞く」ためには英単語の意味と発音を知らなければ全く聞き取れません。ただでさえ英語は聞き取りづらい言語なのに、知らない単語が一つでもあるとそれだけで全く意味不明に聞こえます。理解のハードルは読む以上でしょう。


「話す」ためには知ってる英単語を上手に組み合わせて話します。書くのと一緒で、語彙力の豊富さが会話表現の豊かさに繋がります。あとあんまり幼稚な英単語ばっか使ってるとネイティブにアホだと思われます。


どれくらい英単語が大切か伝わりましたか?

初級

新ユメタン0



中学レベルの英単語が怪しい人はこのユメタン0から始めるのがいいです!収録語彙数は800語です。


「kitchin」や「window」みたいな本当に超基本単語から始まります。図が乗っていて視覚情報と一緒に覚えることができるのが初学者には嬉しいです。


中学レベルの英単語ががっつり抜けてて学び直しをしたい人はこの本から始めるのがいいでしょう!
 
 
本は持ち運びがめんどくさいので嫌だ!という人はアプリ版をどうぞ!本より安いです!


新ユメタン1、2



新ユメタン0と同じ作者の続編です。0が中学レベルなら、1、2は高校英語レベルです。


f:id:a86223990:20180706125536j:plain


背表紙のこの図によると、これ二つでセンターから二次試験まで全部対応できます。TOEICで言うと470〜860点レベルだそうです。収録語彙数はそれぞれ1000語ずつです。


文も豊富で、複数の意味が乗っていて、類義語・対義語も載っているので、別々の単語を紐付けながら覚えることができ、つまんない英単語暗記が捗ります。


CDもついてるのでスキマ時間に聞いて活用しましょう!文字だけでなく音での刺激もあると、かなり覚えやすくなります!


これもアプリ版があるので本が嫌な人はどうぞ!本より安いです!


  
 

INSTANT WORD POWER




順番的に最初に読むべきで本当は最初に紹介したかったんですけど、読むのに中学・高校英語レベルの語彙力がいるので紹介しなかったのがこれです。


洋書ですがビビらないでください(笑)。英単語を勉強する前に学ぶと効率が跳ね上がるのが「語源」です。


例えば、「extract」という単語の語源はex(意味:外に)+tract(意味:引っ張る)です。


このように英単語をより小さな最小単位に分けて理解して、効率的に英単語を暗記できるのが「語源」の力です。


日本語で言えば部首みたいなものですね。アメリカの小学校ではこの語源を教えるそうです。


そして基本的な語源を学べるのがINSTANT WORD POWERです。洋書ですが洋書にしてはかなり簡単な方でスラスラ読めます。


この語源をマスターすることで、新しい英単語をより覚えやすく、覚えた英単語はより忘れにくくなります。


語源を知ってるか知らないかで今後の英単語の効率が何倍も変わってくるので、英単語学習をするなら絶対読んでおきたい本です!





中級

鉄緑会 東大英単語熟語



毎年何十人もの生徒を東大理三に送っている塾「鉄緑会」が本気を出して作った英単語帳です。


「英単語の丸暗記」を完全否定し、効率を重視し、質の良い英単語学習を追求、そして英単語を忘れにくくする工夫も伝授してくれるかなりの良本です。


英単語をテーマ別に分けて紐付けて覚えるような構成になってます。



上の図のように、一連の流れに沿ってどんどん関連語を覚えられられるような工夫がなされてます。


先ほど重要だと言った「語源」もたくさん紹介されてる本当にいい本です。さすが鉄緑会ですね!あとイラストでイメージがつかめるのも地味に嬉しいです。


最初の数ページで「覚えやすく忘れにくい英単語学習法」が語られていて、この数ページだけでも読む価値は大いにあります!


大学受験用なので、ぶっちゃけ新ユメタン1、2とかなり英単語が被ってます(笑)。収録語彙数は2146語で、「新ユメタン0・1の英単語+300語」という内訳になってます。
 

これもアプリ版があります!これも本より安いです!
 
 

mikan 鉄壁
mikan 鉄壁 (2,000円)
(2018.07.05時点)
posted with ポチレバ
  
 

新ユメタン3

 
 

 

新ユメタンシリーズの最終版です。「新ユメタン1、2」や「鉄緑会 東大英単語熟語」に載ってない難しい英単語ばかりを集めた本で、収録語彙数は800語です。


「難しい英単語」と言ってもそれはあくまで大学受験レベルの難しいであって、英語ネイティブの会話や英字新聞や洋画にはバンバン出てくる本単語ばっかりです。


これもこれもアプリ版があります!これもこれも本より安いです!


  

英文法・語法Vintage



英単語学習は英単語だけを学ぶのでは不十分です。


実際に会話や文章では、イディオムの形で出てきます。


基本的なイディオムが、体系的にまとまっているのがこの本です。量も十分です。


「英文法・語法」とあるようにイディオムだけの本ではないですが、無限にあるイディオムの中から初心者がまず学ぶべきものがまとめられてるのはこの本しか知らないのでオススメです!


ここまでで紹介したのは大学受験用の英語の参考書ばかりですね。


「大学受験用の参考書が一般の英語学習に使えるの?」と思うかもしれませんが、大学受験英語用の参考書ほど分かりやすく質の高い本はなかなかないです。


英単語以外の英語の参考書を紹介した記事はコチラです!京大英語対策の記事ですが一般の英語の勉強にも使える良書をたくさん紹介してるのでどうぞ!
 
 

 

 

TOEFL テスト英単語3800



ここまでで紹介した英単語帳の8〜9割以上頭に入ってれば、TOEICの語彙で困ることはないです。900点越えに十分な英単語力がついてると言えます。


そのTOEICの上位互換であるTOEFLの英単語帳がこれです。収録語数は3800と多めです。TOEICの英単語帳はせいぜい1000語とかなのでレベルの差を感じます。


TOEFL用なので学術用語中心の英単語帳です。


学術用語と言っても研究者だけが知っているレベルの専門用語のことではなくて、普通に英字新聞とかニュースとかで出てくるわりと一般的な学術用語が中心です。


今までの英単語帳を8〜9割覚えていても、知らない英単語が5割ぐらいあるので辛いですが、これをやり切ればかなり英単語力がついたと言ってもいいでしょう。大学レベルの英単語はこれで十分です。ついでにTOEFL用のボキャブラリー構築も済んで一石二鳥です(笑)。

日本人が知らない英語の必須フレーズ150



大学レベルの英単語を一通り頭に入れたならば、次のステージとしてネイティブが会話で使う表現を学ぶといいでしょう。


「ネイティブの会話ではバンバン出てくる英語表現」レベルから「会話でもあんまり出てこないけど使えると賢く見える英語表現」レベルまでの表現を150個まとめたのがこの本です。


「have been around the block」「chip off the old block」「baker's dozen」などこれまで紹介してきた英単語帳や「 Vintage」でお目にかからなかった表現がたくさん出てきて英語の表現の広さに驚きます。でも洋画とか見てると普通に出てくるんですねえ。



上のように「ネイティブはその表現をどのように捉えているか」を書いてくれてるので、ふつう覚えづらいイディオムがかなり覚えやすくなってます!

日本人が使えない英語の重要フレーズ125



先ほどの「日本人が知らない英語の必須フレーズ150」と同じ作者の本です。


コンセプトは「日本人が知らない英語の必須フレーズ150」と同じで、難易度が少しばかり高いフレーズが150個載ってます。


これもさっきの本と同じく、「ネイティブはその表現をどのように捉えているか」を書いてくれててかなり助かります。

上級

英検PASS単熟語1級



「TOEFLに出てくる英単語が8割〜9割知っている」という状態に達したのであれば、次に手を出せばいいのが英検一級の英単語帳です。


英検一級は難しい英単語が出てくることで有名です。英検一級に取得難易度の低さはこの求められる語彙レベルにもあると思います。


英検一級用に最適な英単語帳があるのですが(次に紹介します)、英単語量が膨大なので、その前に緩衝材としてやっておくといいのがこの本です。


英検一級では割とよく出る英単語をまとめてます。「TOEFL テスト英単語3800」と被る英単語もけっこうあって嬉しいです(笑)。

英検1級英単語大特訓



「英検一級の英単語はこれをやっとけば困ることのない」そんな圧倒的な量と質を誇る超大作です。


CDの質が低かったり索引がなかったり雑なところはありますが、そんな短所気にならなくなるぐらいの量と質です。


膨大な量の英単語をシソーラスやテーマ別のキーワード・コロケーションで分類し、関連語をたどってどんどん覚えられるような構成になっています。


「TOEFL テスト英単語3800」に出てこない英単語がたくさん出てきて打ちのめされます(笑)。


「英検1級英単語大特訓」の8割〜9割と行かなくても、6割〜7割覚えることができれば、タイムやエコノミストのような高度な英語の文章やCNNやBBCのような英語のニュースをスラスラ理解できるようになります!
  
 
この本を全部マスターするのはかなりの歳月がかかりますが、もしできればネイティブの語彙レベルにかなり近づくことができます!
 
 
量が膨大すぎて挫折しちゃいそうって人は、おさんぽ英語というサイトも並行して見てくといいでしょう。そこそこ難しい英単語をイラストとイメージで学ぶことができる数少ない無料サイトです!


park1.wakwak.com


1100words you need to know



英単語帳のラスボス的存在。タイトルの「1100words you need to know」の「you」は大学に入る直前のアメリカの高校生を指し、アメリカの高校生が大学に入る前に知っておかなければならない英単語を1100個まとめた本です。


「ネイティブといっても高校生だし大したレベル高くないだろ」と思って読んでみると、英検一級レベルの英単語を完璧にしたのに尚知らない単語が半分くらいあってネイティブとの語彙レベルの差を実感します。


問題集みたいに空欄に当てはまる単語を埋めてく練習問題的なのが各章の最後にあります。英単語自体は難しいですが、システマチックに学べる構成になってるのが救いです。


これを全部覚えてまだ覚え足りないのであれば、GREとかSATの英単語帳を潰せばいいでしょう。


高難度で特殊な英単語をカバーする「Merriam-Webster's Vocabulary Builder」に手を出すのもオススメです。語源から英単語を学ぼうというスタンスで、「INSTANT WORD POWER」の超強化版みたいな本です。
 
 

 

あと僕が読んでいたWSJで強化するボキャブラリー・パワーというサイトを読んでみるのもいいでしょう。実際にビジネスの現場で使われているビジネス英単語の強化にぴったりです。

超上級者の人へ


「上級編の英単語帳をパラパラ見たけど知ってる英単語ばっかだ!」なんていう超上級者の人向けの英単語帳はこの世にありません(笑)。


そんな人は英字新聞や洋画をバンバン見て知らない単語を逐次覚えていけばいいでしょう。英単語なんて無限にありますからね(笑)。

英単語を楽しく学ぶなら「ビックバン・セオリー」




英単語を爆笑しながら楽しく学べる方法があります!僕がやっていたのは「ビッグバン・セオリー」というコメディで学ぶという方法です!


この「ビッグバン・セオリー」はアメリカで大人気のコメディーでまじで30秒ごとに爆笑するくらい面白いです。


内容は日本の「電車男」と「逃げるは恥だが役に立つ」を足して2で割ったといえば分かりやすいでしょうか。理系ヲタク同士の絡みが絶妙に面白いです。


内容はふざけてますが、出てくる語彙レベルは意外に高いです。ネイティブ特有の会話表現はもちろんたくさん出てきますが、理系の専門用語もたくさん出てきて学ぶところは大きいです。


爆笑しながら英単語もしっかり学べるのは「ビッグバンセオリー」くらいじゃないでしょうか?


「ビッグバンセオリー」を見るなら、月額約900円で映画・ドラマが見放題のHuluがオススメです!



英単語はコツコツやるしかない


英単語学習に近道はありません。


もしあるとすれば瞬間記憶能力を持って生まれるくらいでしょうか。


基本は毎日毎日コツコツ触れて、量をこなすことで体得するしかありません。


ですが効率よく英単語を覚える方法はあります。
 
 

  • 関連語、派生語も一緒に覚える
  • 語源を勉強する
  • 接頭辞、接頭語を勉強する
  • 英語の母音•子音を発音できるようにする
  • リスニングを並行して進める
  • スピーキングも並行して進める


などです。


これらを意識すると効率が上がって英単語学習が少し楽にできるようになります!


ぜひ意識して英単語学習に励んでみてください!